三毛の墓

   なんだか知らないけど泣けた……。
   寺田寅彦の詩である

          三毛の墓

      三毛のお墓に花が散る
      こんこんこごめの花が散る
      小窓に鳥影小鳥影
      「小鳥の夢でも見ているか」

      
      三毛のお墓に雪がふる
      こんこん小窓に雪がふる
      炬燵蒲団の紅も
      「三毛がいないでさびしいな」
c0118715_2254155.jpg




by hisa1009t | 2011-06-02 21:53